takemura-yuko
9歳よりバレエを始める。小6から中3まで海外在住。高2の時に商業ミュージカルに出演して以来ジャズダンスを始め大阪女学院短大在学中に本格的に舞踊の道へ。 ジャズダンスを小沢周三・千鶴子、Fred Benjamin(NY)に師事、 バレエ(ワガノワメソッド)を鈴木光代、ジャンナ ムラジャンに師事 バレエダンサーやジャズダンサーとして数多くの舞台、テレビ、映画、イベントなどに出演。 振付家としてもテレビ朝日深夜番組担当。度々渡米1995年〜2005年西荻窪駅前永谷スタジオにてYDCを主宰しバレエとジャズダンスを指導。1998年〜2006年まで 大手フィットネスクラブTipness吉祥寺、新宿、池袋、草加、西葛西店にてバレエクラスを担当。その他都内及び近郊のカルチャーセンターやスポーツクラブやダンススタジオにて指導。2005年までオーストリアバレエカンパニー東京所属 2005年4月西荻窪駅前にてスタジオSGIを設立。 海外舞台歴ジャズダンサーとしてはインターナショナルビューティーショー(USA シアトル) バレエダンサーとしては Rika Yu オリエンタルバレエカンパニー 公演(USAニューヨークリンカーンセンター)、世界レジャー博覧会 (中国杭州)、浙江省ジャパンデイ(中国杭州)、マレーシア舞踊連盟主催公演(マレーシアクアラルンプール)、杉並洋舞連盟会員、マレーシア舞踊連盟会員