<< 映画グレートショーマン | トップ | 部屋の模様替え >>
0
    あのダンサーは誰だったんだろう?
    NYで最後に私のついているロシア人ナタリアのクラスを受けた時に凄く背が高い(多分185センチ位ありそう)で足も凄くあがり、テクニックもあり ピルエットのアティチュード
    アンディオール(アンデダンなく!!)で3回も回っている超スゴイ女性ダンサーが受けに来てた。ピルエットの中でもアティチュードアンディオールはかなり難しい高テクニックだ。それをバレエシューズで3回も回った女性を初めて見た。
    身長も高い上にアラセゴンに足を上けでたたのてもうすごい迫力!

    世界の殆どの女性ダンサーは彼女が隣にいるだけで見劣りしてしまうと思った。 顔はロシア人っぽい。レッスン終わって時間あったら話掛けたかったのだがダッシュで次の予定があり無理だった。あれはプリンシパル級の人だ。見たことのない顔だが一体誰だったのだろう?

    私は前にNYのリンカーンセンターでのバレエ公演に出たことがあり その頃Stepsにバリシニコフがレッスン受けに来ていたのを見かけた。超有名ダンサーも普通にオープンクラスを受けに来るのがNYだ。
    - | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.studio-sgi.com/trackback/877572