バレエの先生というより雑用係

  • 2017.07.22 Saturday
  • 00:00
先週木曜夜からチャコットと衣装の過不足などで何度もやり取りに追われ、衣装が来たら沢山の箱の解体
そのあと月曜は照明合わせだったり
音響さんとのやり取り バレエ用品の追加注文や 当日の楽屋割や男性衣装の交換やチャコット用品の返品で宅急便出したりNYのレンタルスタジオの予約やNY衣装をネットで購入などなど 毎日雑用に追われている。
今日はアトリエヨシノのニューイヤーコンサートの募集要項も作成。あっそういえば今月中にアトリエヨシノに頼まれているスタジオの紹介原稿と写真も送らないといけなかった。自分のクローンとドラえもんのどこでもドアが私には必要だ。
自分のクローンがいればマレーシア進出も出来るのだが。

ジュニアの子達

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 09:36
最近ジュニアの子達がよく回れるようになってきた。Mhちゃんは小6になってトリプルが回れるようになり同じ小6のMちゃんはトリプルが火曜日初めて出来た!そして前はトリプルだった中2のKちゃんは4回転が昨日出来そうだった。今はトリプルが当たり前の時代だからトリプル人口を増やしていかねば。

日野原先生ご逝去

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 23:41
日野原先生が亡くなられた。100歳超えても現役で活躍されていたお医者さんだ。当時もblogに書いたが私が数年前NYで見た日本から来た子供たちが出演する葉っぱのフレディというミュージカルは日野原先生のポケットマネーで実現したと聞いた。エンディングは子供達と一緒に舞台センターで踊る日野原先生を見て度肝を抜かれた。あと数年で100歳だなんで到底思えなかった。その後TVなどで日野原先生が長生きの秘訣などを話していて毎日階段上りおりや筋トレしているなどなど。あの先生は永遠に亡くならないと私は思えた。
以下はニュース記事より。
日野原先生「死に方は生き方で決まります」という言葉が印象に残っている。100歳を過ぎても2、3年先までスケジュールがぎっしり。人間ドック導入や生活習慣病の名付け親、ターミナルケア(終末期医療)の普及など、医師としての活躍はもちろん、お年寄りの新たなライフスタイル、子供たちへの命の教育、日本人の精神…。穏やかで温かく、時には辛口のメッセージを発信し、生涯現役を貫いた。 明治44年生まれ。旧制三高から京都帝大医学部卒。昭和16年に聖路加国際病院の内科医となり、内科部長、院長を歴任した。  100歳前に行ったインタビューで、戦後、豊かになりすぎた日本人に強い懸念を示されていたことを覚えている。「お金がすべてという風潮」「豊かになれば感性が鈍り感謝の気持ちを忘れてしまう」…。チャレンジ精神が薄れてしまった若者には「アフリカや難民キャンプなどモノのない所で1年間生活してみたらどうだろう。安定やイージーばかりでなく、いろんな体験が必要だ」と。  朝、昼の食事はミルクやクッキーなど簡単なもの。しっかり食べるのは夜だけで1日に摂取するのは1300キロカロリー。「ハングリーな状態の方が長生きはできる」と30歳時の体重を維持することを心がけていた。  75歳以上の自立した元気がある人を対象にした「新老人」運動も提唱。「いくつになっても生き方は変えられる」と現役意識を持ち続けることを訴え、自らが率先した。  関係者によれば、最近は体調を崩しがちだったが、仕事への意欲は消えなかった。「死は決して怖くない。最期はありがとうと言って死んでゆきたい」。その言葉通り、やすらかな最期だったという。(文化部編集委員 喜多由浩)

照明合わせ!

  • 2017.07.17 Monday
  • 21:22
午前中ミセスクラスを教えてその後13時から吉祥寺シアター稽古場でリハーサルと14時からジュニア16時半から大人照明合わせだった。写メを撮りたいと思っていたが全くその時間や余裕はなく、証拠写真は無し。残念!終わって私の作品、初めて16人が全員が揃った為リハをやったが最後の方は頭も口も回らなくなってしまった。各先生たちの心のこもった作品も見ることが出来良かった。
皆さんお疲れ様でした!
そして自分にもお疲れ様!

衣装

  • 2017.07.15 Saturday
  • 23:45
昨日今日でジュニアの衣装がチャコットから10数箱届きました。今日南口のスタジオの大湊先生のレッスンを少し観に行ったらAクラスの子供がBクラスのアラビアのブルーのパンツジョーゼットの衣装を見て
「これが良かった」と何度も言うので「それなら今度の発表会ね」と私は答えたのだがその子の今回の衣装は可愛いオレンジのチュチュ。普通小さい子ならこっちが良いと言いそうなものなのだがどうも最近の子供は違うようだ。
まだ発表会の衣装が決まっていない頃私がチャコットのカタログを見ていると私が
可愛いと思うピンクなどの衣装をみんな可愛いとは言わず、地味な色のが良いというのだ。例えば紫やワインレッドなどなど。私が子供なら絶対選びそうもないような色合いをみんな良いと言うのだ。
でも衣装を着るとみんなの気合いも違って来た。あと2週間頑張ろう!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM